魅力ある商材でエステサロンの集客率をアップ!

客層にマッチした商材

エステ系とリラクゼーション系サロンの客層

サロンといっても、いろいろなスタイルがありますよね。各店個性や工夫はそれぞれあるかと思いますが、大きく分けるとエステ系とリラクゼーション系に分けることができるかと思います。

エステ系に訪れるお客様は、当然ながら美容に関することをお求めです。何より効果を期待しますし、それが見た目にもあらわれることで満足していただけます。

リラクゼーション系に訪れるお客様は、癒しをお求めです。現代社会に生きる女性たちは、体同様、気持もお疲れ気味です。心のコリをほぐすことは、美容系のメンテナンスと同等に重要視されています。

お客様を惹きつける商材のすすめ方

コンセプトや客層が違うこれらのサロンでは、使われる商材も違ってきます。
さらに、その商材を実際に体感していただきながら、気持ちを惹きつけるお勧めの仕方ができるかどうかが、お客様を獲得するポイントとなると思います。

  • エステ系
    • プラセンタドリンクなど
      サロン限定販売のドリンク、サプリはお問い合わせが多いです。ケアの後、効果を長持ちさせるために、また家でもケアを継続して行うためにも、サロン内での提供だけではなく、ホームケアアイテムとしてお勧めするのもいいでしょう。私が元いたサロンでは、エステを受けていただいた後に、お試しサービスとして提供していました。エステ後はお肌だけでなく気持ちも結構柔らかくなっているので、興味を持ってくださる方が多かったです
    • プロ仕様の化粧品
      サロンでしか体験できない、いわゆる「限定」感のある商品は、お客様も気になるようですので、この点は強調しましょう。サンプルを求める方も多くいるので、対応できる限りは準備してお渡しするようにするといいのではないでしょうか
  • リラクゼーション系
    • ハーブティー
      これは人気も高く、リラクゼーション系には特になくてはならない主力商材です。またお客様も気分によってさまざまなものをお求めですので、種類を多く置くことも必要になります。「種類があると、それだけでワクワクする」とおっしゃっていたお客さまもいらっしゃいましたよ
    • アロマオイル
      これも大人気の商材。ハーブティーと同じくお客様の好みもあるので、種類はなるべく多く置きたいですね。好みに合わせてブレンドして差し上げるのも喜ばれます
 
エステ集客のためのプラセンタドリンク選び