魅力ある商材でエステサロンの集客率をアップ!

新アイテム導入時にすべきこと

新アイテムを導入したら

いい商材を見つけ導入を決めたら、どのような形でお客様、またお客様予備軍にお勧めするかを考えます。
他のページでもすでにご説明しましたが、

  • 今あるメニューに導入する
  • 新アイテムを導入するための新メニューを考案する
  • お試しキャンペーンをしてアイテムの認知度を上げる

など、サロン全体で大々的にプロモーションをかけることが必要になると思います。

とはいっても不況のさなか、大々的にプロモーションを行うための広告費をねん出するのは難しいですよね。
まずはすでにサロンに訪れているお客様をターゲットに、プロモーションを行いましょう。これは同時にマーケティングも兼ねていますので、ここでのお客様の反応は以後の新アイテムの導入予測を立てる際にも大いに役立つはずです。

オススメの方法には以下のようなものがあります。

  • 店内POP、チラシ、DM
  • WEBサイトでの告知
  • 来店したお客様へのセールス

セールストークのポイント

POPやサイトでのプロモーションについては、別ページで改めてお話ししますので、ここではお客様への直接セールストークを行う際のポイントをお伝えしたいと思います。

お客様の満足度が上がっているときにお勧めする

他のページでもお話ししましたが、施術後にお客様の肌がいい状態になって、満足されている状態のときにお勧めしましょう。「ダメな状態を改善する」より、「いい状態をキープする」という考えでお勧めしてください。

商材に対する理解を深めておく

どんなものが含まれ、原料は何で、どんな効果があるのか。使用・摂取頻度や値段はもちろん、安全性などについても詳細なデータを頭に入れておきましょう。もちろん商品についての資料を手渡すことも大事ですが、生の声で伝えることは何よりの説得力を持ちます。

自分の経験談を交えてお勧めする

最近のお客さまは、サロンをいくつもお試しになり、目の肥えている方が多いので、「ノルマがあるからあせってセールスしているな」「自分は試したこともないのにセールスしてるな」など、敏感に感じ取ってしまうものなんです。そんなことを防ぐためにも、「自分は試してこう感じた」、「仲間のスタッフにはこんな効果があった」、「今、当店の売り上げナンバーワンなんです」など、実体験・事実をお話ししましょう。これでグッと距離が近くなり、説得力を持ってお話しできると思います。

 
エステ集客のためのプラセンタドリンク選び